不安な犬と一緒にキャンプするためのヒント

温暖な気候が出現し、多くの自然愛好家が大自然に出かけて探索することに興奮しています。

しかし、週末の休暇は、私たちの親友がそばにいなければ完全ではありません。

ほとんどの犬はテントや RV で元気に育ちますが、不安な犬とのキャンプはストレスの多い経験になる可能性があります。

キャンプ中の犬の不安を管理するためのヒントを次に示します。

ドッグキャンプ

犬の不安と反応の原因は何ですか?

次のキャンプ体験を改善するために実行できる手順を掘り下げる前に、基本から始めましょう.

一部の犬の不安や反応の原因は何ですか?

反応性と攻撃性はしばしば同じ意味で使用される用語ですが、混同しないでください。

その間 反応は攻撃的な行動につながる可能性がありますすべての反応的な犬が攻撃的であるとは限りません。

反応性犬とは、特定の状況や刺激に過剰反応する犬のことです。

反応的な犬は、特定の種類の刺激や状況に過剰反応する犬です。

これには、過度に吠える、うなる、突進する、ひもを引っ張る、パチンと鳴る、繰り返し回す、跳ねるなどが含まれます。

攻撃的な犬と反応的な犬の両方が同じ最初の反応を示すように見えるかもしれませんが、彼らの意図は両者が大きく異なるところです.

反応的な犬は、必ずしも攻撃したり、危害を加えたりすることを望んでいるわけではありません。 彼らは興奮しすぎたり、ストレスを感じたり、過度に刺激されたりして、それをコントロールすることができません.

つまり、これらの行動は、犬を落ち着かせ、犬がさらされている刺激を制限することで効果的に管理できる可能性があることを意味します.

気になる犬と一緒にキャンプするための 11 のヒント

不安や過敏な犬とのキャンプの準備

成功する旅行は、綿密な計画から始まります。

これには、旅行中に必要なものがすべて揃っていることを確認することも含まれます。

それはまた、あなた自身とあなたの犬を成功に導くための戦略的な選択をすることを意味します.

反射的な犬と一緒にキャンプする次の旅行を計画する際に考慮すべきいくつかのヒントを次に示します。

1. まずはトレーニングに専念する

一緒に冒険に出かける前に、愛犬が基本的な服従スキルを身につけていることを確認してください。 これにより、潜在的に危険な状況を防ぐことができます。

キャンプの前に集中できる最も重要なスキルの 1 つは、リードが常に必要な場所でのキャンプを計画している場合でも、犬のリコールです。

愛犬が不安でテントから逃げたり、縛りを解いたりした場合、トラブルを未然に防ぐために、できるだけ早く犬を固定できるようにしたいと考えています。

もう 1 つの重要なコマンドは、 「Look」または「Watch Me」コマンド.

これにより、犬の注意を潜在的な引き金からあなたに簡単に向け直すことができます。

旅行の前に、「私を見て」などのコマンドを犬に教えてください。

あなたが反応的な犬を散歩していて、遠くに潜在的な引き金が見えた場合、「見る」コマンドを使用すると、犬の注意をあなたに再び向けることができます。発生します。

2.プライベートまたは活動の少ない場所を選択する

反応性の犬と一緒にキャンプを計画している場合は、キャンプ場とサイトの選択が重要です。

トイレ、駐車場、ゴミ収集場、公共のビーチの近くなど、交通量が多いことがわかっている過度に人気のあるエリアは避けてください。

代わりに、可能であれば、よりプライベートなキャンプ場を見つけようとします.

利用可能な場合は、岩や植生の緩衝で隣人から離れた場所を選択してください。

敷地内への狭い入り口は、通常、車でブロックして、犬が車道の交通量を見るのを防ぐことができます.

テント、トレーラー、またはタープを使用して、視覚刺激の要素を取り除くこともできます.

3. リードを付けた場所と外した場所に慣れる

一部のキャンプ場には、犬を自由に走らせることができるオフリーシュ エリアと、リードが必要なオンリーシュ エリアの両方があります。

あなたの犬が反応的である場合、見知らぬ犬が彼に駆け寄ると、すべての関係者にとって信じられないほど危険な状況が発生する可能性があります.

放し飼いの犬に備えるために、リードを外した場所がどこにあるかを知っておきましょう。

オンリーシュエリアは、いつ、どのようにあなたの犬が他の人に会うかについて、より高いレベルの制御を提供します.

旅行中にリードを外すことができるように、キャンプ場のどこにひもをつけていない場所があるかを確認してください。

キャンプ場でのヒントとコツ

キャンプ場に到着したので、考慮すべきことがいくつかあります。

これには、サイトをセットアップする方法から、不安な犬と一緒にキャンプするときに必要な継続的なトレーニングまで、すべてが含まれます.

4. セットアップ時に視線を考慮する

不安な犬と一緒に旅行するときはいつでも、犬の視点から周囲を考慮したいと考えています。

あなたの犬は、そこにいる間にストレスや不安を引き起こす可能性のあるものを何を見ることができますか?

視覚刺激を取り除くことで、愛犬の不安を軽減できます。

トラベル トレーラー、テント、乗り物、およびプライバシー ウォールを備えたダイニング シェルターはすべて、指定されたエリアから犬が見えるものを制限するために使用できます。

たとえば、隣の敷地が見渡せる木々の隙間に気づいたら、そのエリアの真正面にテントを張ることを検討してください。

5. ハーネスとテザーまたはドッグ ペンでフォグを固定します

キャンプ場で犬を安全に固定する方法はいくつかあります。

最も一般的な選択肢は、タイアウトを使用することです。

犬が滑り落ちないように安全なハーネスを着用していることを確認し、使用するたびにネクタイが摩耗していないか確認してください。

同封のペンを使用すると、犬を制御しやすくなります。

別のオプションは、犬を囲い付きの犬用ベビーサークルまたはエクササイズペンに入れておくことです。

これは、つながれることで不安が高まる可能性がある、ひもに反​​応する犬にとって素晴らしい解決策です。

犬が動き回るスペースを確保するのに十分な大きさで、逃げるのを防ぐのに十分な高さのペンを選択してください。

6. 犬を一人にしない

不安な犬と接するとき、放っておかれると大きな引き金になります。

彼らは、慣れない環境だけでなく、保護者がいなくなったことも心配しています。

犬がストレスを感じているほど、過度に吠えるなどの悪い行動に反応する可能性が高くなります。

これはあなたの犬にとって非常にストレスがかかるだけでなく、近くでキャンプをしている他のすべての人に迷惑をかける可能性があります(そして、多くのキャンプ場から追い出されます).

7. 日常生活に十分な運動を取り入れる

休暇中に犬がキャンプに落ち着くのを助ける方法を決定するときは、運動が非常に重要です。

溜まったエネルギーは犬の不安を増大させ、さらに反応を引き起こす可能性があります。

日中に犬のエネルギーを発散させると、犬がよく眠れるようになります。

毎日の散歩、ハイキング、水泳、または犬を疲れさせるのに役立つその他の高エネルギー活動を計画してください。

キャンプ場に戻ると、愛犬は丸くなってリラックス。

古いことわざにあるように、 疲れた犬は良い犬です.

8. 良い行動を強化する

犬のお気に入りのおやつやトレーニング用のおやつをたくさん持ってきて、旅行中ずっと手元に置いておいてください。

これは、次の旅行に何を持っていくかを決める際の最優先事項です。

一日中、犬が落ち着いており、キャンプ場での光景や音に反応するのを避けているときは、おいしい一口でご褒美をあげましょう。

一貫性を保ちます。 時間が経つにつれて、これはあなたが見たい行動を強化するでしょう.

初めて犬をキャンプに連れて行く場合は、期待に現実的になりましょう。 すべてが新しく、異なっています。

近くのキャンパーの音、キャンプ場で吠える犬、キャンプ場を通り過ぎる人々の音に適切に反応する方法を犬に教える必要があります。

あなたの犬があなたの期待を学び始めると、犬を落ち着かせるのにあなたの努力が少なくて済むことに気づくでしょう。

9. ポジティブな気晴らしを提供する

キャンプで吠えるのをどうしたらやめられるか悩んでいる飼い主にとって、これは大きな解決策です。

キャンプ場をぶらぶらしていて、犬を落ち着かせて静かに保ちたいときは、犬のお気に入りのおやつで満たされたフードパズルのおもちゃを提供してみてください.

これは、犬がおやつのロックを解除する方法を理解しなければならない精巧な食べ物のパズル、または食べ物を詰めたコングやその他のおやつのおもちゃのようなより単純なオプションである可能性があります.

冷蔵庫と冷凍庫にアクセスできるテント トレーラーまたは RV でキャンプを計画している場合は、これらのおもちゃにあらゆる種類のおいしいオプションを詰めて冷凍し、犬をより長く楽しませることができます。

パズルやおやつのような気晴らしがあると役立ちます。

冷たいまたは凍ったお菓子を提供することも、屋外で暑い日に涼むのに最適な方法です.

愛犬が食べ物のパズルに注意を向けている限り、近くの光景や音に反応する可能性は低くなります。

10. 落ち着いたリラックスできる雰囲気を作る

あなたの犬はあなたの感情を感知し、反応します。

あなたがストレスや不安を感じている場合、これはあなたの犬もそうなる可能性を高めます.

状況が理想的でなくても、落ち着いて行動してください。

キャンプ場で大声を出したり、過度に興奮させたりして、犬を興奮させないようにしましょう。

11. 愛犬に自然な鎮静サプリメントを与える

理想的には、あなたの犬は、トレーニング、あなたの指導、および動揺する刺激への繰り返しの暴露を通じて、自己を落ち着かせ、落ち着かせることができます.

しかし、それには通常しばらく時間がかかり、一部の犬は非常に心配しているため、このレベルに到達することはありません.

犬がストレスに耐えられることを願うだけでなく、自然な鎮静サプリメントを投与することで、ストレスの多い状況でも犬を落ち着かせることができます.

私の犬の不安を和らげるのに最も効果的なのは、犬用のCBDです。

私たちのお気に入りのブランド HempMy Pet HERE の私のレビューを読んでください。

すべての犬がキャンプ犬になるわけではないことを覚えておいてください

不安や過敏な犬をより快適にするためにできることはありますが、自分自身に正直になる必要もあります。

すべての犬がキャンプ環境で快適に過ごせるわけではありません。

犬をキャンプに連れて行くことがあなたとあなたの犬の両方にとって大きなストレスと不安の原因であることがわかっている場合は、犬を連れて行かないのが最善かもしれません.

次のキャンプ旅行中に地元の犬のリゾートでリラックスした滞在を予約することを検討してください.

反抗的または不安な犬と一緒にキャンプしますか? もしそうなら、旅行を成功させて楽しいものにするためのヒントは何ですか?

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *