馬は泳げますか? 水に入れる前にこれを読んでください!

ここで興味深い疑問が浮かぶかもしれません: まず、馬は水を恐れますか? 第二に、 馬は泳げますか?

そして、答えはどういうわけかイエスです。

馬は水が怖い

これはすべての馬に共通の問題です。 馬が水を怖がるのには理由があります。 馬の目は馬の頭の両側に配置されており、広範囲の周囲を見ることができます。 ただし、これは詳細を知覚する能力も妨げるため、奥行きの知覚がほとんどない傾向があります。

ですから当然、彼らは水の下に何があるかを知らないので、水を恐れます。 未知の水の深さは、彼らを少し無防備に感じさせ、パニック状態を高めます.

多くの馬の所有者は、動物を入浴させるのが難しいと感じています。 馬は協力したがらないので、馬より人間の方が濡れてしまう。 馬のバスタイムは間違いなく拷問セッションです。

馬は問題なく泳げますか?

はい。 しかし、どのように?

馬が最初に水を体験することは、次回の馬の水に対する感情や反応を形成するため、最も重要なものです。

たとえば、馬が水に慣れていないと、怖くて泳げなくなります。 一方、泳ぐ時間を充実させれば、馬は泳ぎ続けやすくなります。

馬の水恐怖症は、馬をゆっくりと水に入れることで徐々に解決できます。 すぐに川や海に放り込むよりも、水になじませる方がよいでしょう。

馬と一緒にゆっくりと水に入るのがうまくいかない場合は、他の方法を試すことができます。 一般的な方法は、水中で他の馬と遊んで、安全で楽しい環境であることを説得することです.

また、馬は社交的な動物なので、水中で仲間の生き物を見ると恐怖心が消えます。

興味深いことに、生まれてからずっと水に囲まれている家畜の馬の中には、泳ぐのが本当に快適だと感じる人もいます。

なぜ馬は泳ぐ必要があるのですか?

馬が泳ぐ必要がある理由はさまざまです。

まず、競泳は馬にとって良い運動です。

泳いでいる間、体、特に足を集中的に動かす機会があります。 これは、コアの筋肉を強化するのに役立ちます。 定期的に馬を泳がせれば、馬のフィットネスは大幅に向上します。

また、馬が最近または古い怪我をしたときに、競泳がよく使用されます。 筋肉の成長を促進し、重傷を癒すのに有益な運動です。

馬はどのように泳ぐのですか?

馬の泳ぎ方は、大型犬の泳ぎ方とよく似ています。

馬は大きくて重いので、体の大部分は常に水中にあります。 彼らの頭だけが水の上にあります。 足で漕いでいるように見えます。

実際、馬は水の中を前に蹴ります。 あなたが彼を見ているとき、彼は水中を走っているように見えます。

あなたの馬は、自分がしていることに慣れる前に非常にぎこちないので、最初の数回は非常に積極的に役割を果たさなければなりません。

では、馬はどこまで泳げるのだろうか?

馬は体調が悪いと遠くまで泳げません。 泳ぐ距離と時間の長さは、背中にライダーがいるかどうかによって異なります。 通常、無理をさせたくない場合は、水中で10分後に水泳を行う必要があります。

馬は海で泳げますか?

馬が海で泳ぐ

はい、できます。 海で馬と一緒に泳ぐのは素晴らしいことですが、決断する前に慎重に考える必要があります。 ここで考慮すべきことがあります。

  • 水深はどれくらいですか? 均等な角度またはドロップはありますか?
  • 海底はどうですか? 水泳中に馬の足を傷つけることはありますか?
  • 波が馬の頭を洗い流すほど大きい場合は、泳がないでください。
  • 流れが強い場合は、陸上に留まるか、馬の足を傾けるだけにすることをお勧めします。 これもリフレッシュ方法です。
  • あなたとあなたの馬が周囲の邪魔にならないようにしてください。
  • そのビーチで馬が泳ぐことを禁止する規則がない場合にのみ泳いでください。
  • 馬の頭の動きを制限するすべての装備を必ず取り外してください。

万一の場合に備え、安全のため、友達か複数人で行くことをお勧めします。 自分の馬を説得したい場合は、他の馬についていくことができるとより効果的です。

そして、馬はライダーと一緒に泳ぐことができますか?

ライダーと一緒に泳ぐ馬

水泳馬に乗るのはかなり危険です。

まず、馬の動きを予測することは困難です。 彼は予期しない動きや素早い動きをすることができます。 これにより、ライダーは転倒しやすくなります。

第二に、泳いでいる馬から落ちると、足から蹴られる可能性があります。 これは本当に危険で、誰も入りたがりません。

最後に、泳ぐときは馬の頭だけが水面から出ます。 これは、ライダーも大部分が水中に沈むことを意味します。 旅が長ければ、簡単でも快適でもないと思うかもしれません。

しかし、本当に競泳馬に乗りたいのであれば、注意すべき点がいくつかあります。

  • あなたの体重があなたの馬を水中に押し下げていないことを確認してください. 体重が増えると上手に泳げなくなります。
  • 手綱を引かないようにしてください。 何かをつかむ必要がある場合は、馬のたてがみをつかんで支えてください。
  • 常にあなたの馬に注意を払ってください。 彼がまだ良いエネルギーレベルを持っている間に彼を水から出してください. 彼におやつをあげて、終わったら体を休めることができます。

最後だが大事なことは競泳は、馬に近づくのに役立つ素晴らしいアクティビティです。 馬に水への恐怖を克服させることができれば、馬は無条件にあなたを信頼していることになります。 または、あなたの動物とあなたとの絆は素晴らしいと言えます。

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *