馬用ソフトビット – 他のものよりも優れていますか?

ホースビットは、馬の口を制御するために使用される馬具の重要な部分です。 馬用ソフトビット 馬の口に快適さをもたらすビットのようなものです。

そう ソフトビットは何の略ですか? それはどのように機能しますか? ウマ用のソフトビットは何種類ありますか? ソフトビットは他のビットよりも馬に適していますか?

馬のソフトビットに興味がある場合は、この記事をスキップしないでください。参考になることがあります。

ホースソフトビット

馬のソフトビットは何の略ですか?

ホースビットの構造と種類によって、ソフトかハードかが決まります。 ホースビットは、金属、プラスチック、ゴムなど、さまざまな素材で作ることができます。

ただし、ホースソフトビットとは、一般的にゴムを主材料としたスナッフルビットのことを指します。

また、合成素材で覆われた金属製またはプラスチック製のビットは、ホース ソフト ビットと見なされます。

馬用ソフトビットはどのように機能しますか?

スナッフル ビットは、マウスピースに直接手綱が取り付けられており、バー、舌、馬の口の屋根に作用します。

豚肉を含まないしっかりとした棒状の形状で、口の端をつまませないため、最もマイルドまたは最も柔らかいと考えられています。

このタイプのビットは、主に若い馬のトレーニングに使用されます。

>>> 続きを読む: フランスのリンク スナッフルはどのように機能しますか?

ホースソフトビットの種類は何種類?

D-リング、エッグバット、ルースリング、フルチーク、ハーフチークビットなど、さまざまな種類のソフトホースビットがあります。 それぞれが馬の口に異なる効果をもたらします。

例えばDカンやエッグバットタイプは頬を挟みにくい設計になっています。 その中でも、エッグバットは口角への締め付けがないため、最も優しいとされています。

レザーエッグバットビット

レザーエッグバットビット

ソフトビットは他のビットよりも馬に適していますか?

このトピックに関しては多くの論争があります。 馬の頬に挟まらないからソフトビットの方がいいと思う人もいれば、そうでない人もいます。 正直なところ、すべてのソフトビットタイプがまったくマイルドというわけではありません。

たとえば、ねじれが多いスナッフル ビットでは柔らかくならない場合や、小さな口の馬ではラバー ビットが大きすぎる場合があります。 どんなタイプであっても、馬に合うべきだということです。

実際、馬にはまったくソフトビットがなく、馬にもソフトビットの明確な定義はありません。 馬の口に最もフィットし、馬に最も快適なビットが1つしかありません。

鋲の種類に関係なく、馬の鋲を選ぶときは、その決定を考慮する必要があります。 馬の調子が良ければ選びましょう、そうでなければ別の馬に乗り換えましょう。

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *